NEC IXルータのインターフェース名の表記について

IXのインタフェース名は以下のように表記します。

GigaEthernet【①ポート番号:②VLANグループ番号.③サブインタフェース番号

 (例)GigaEthernet1:2.0


①ポート番号

機器本体に記載されているポート番号。


②VLANグループ番号

IXのSW-HUB部分のポートをグループ化して割り当てた番号。

以下の例のようにデバイスコンフィグモードに入りVLANグループ番号を設定する必要がある。

device GigaEthernet2 
  vlan-group 1 port 1 2 

(GigaEthernet2のSW-HUBの1,2番ポートをグループ1に設定)


③サブインタフェース番号

サブインタフェースにより1つの物理ポートに複数の論理インタフェースを作成することができる。

物理インタフェースを指定したい場合、サブインタフェース番号は0。