各社ネットワーク機器のよく使うコマンドの比較一覧(Cisco、NEC、HPE、Fortinet)

2021年3月23日

CiscoのCatalystスイッチ、NECのIXルータ、NECのQXスイッチ(HPEのスイッチも同様)、FortinetのFortigateファイアウォールのよく使用するコマンド一覧の比較表を作成しました。

メーカーCiscoNECNEC(HPEも同様)Fortinet
製品名CatalystスイッチIXルータQXスイッチFortigateファイアウォール
特権モードenablesuper
コンフィギュレーションモードconfigure terminalconfiguresystem-view・config ~(~の階層に移動)
・edit ~(~のオブジェクトの階層に移動)
各モードの終了exitexitquit・end(保存してconfig階層から抜ける)
・abort(保存しないでconfig階層から抜ける)
–More–機能の無効化terminal length 0terminal length 0screen-length disableconfig system console
set output standard
end
バージョン確認show versionshow versiondisplay versionget system status
ハードウェア情報確認show inventoryshow hardware 
show environment
display device manuinfoget system status
running config確認show running-configshow running-configdisplay current-configuration・show(そのまま流し込めないconfig)
 または
・GUIでバックアップ(リストア可能)
startup config確認show startup-configshow startup-configdisplay saved-configuration・show(そのまま流し込めないconfig)
 または
・GUIでバックアップ(リストア可能)
IPインターフェース状態一覧show ip interface briefshow ip interfacedisplay ip interface briefget system interface
物理インターフェース状態一覧show interface statusshow interfaces briefdisplay interface brief
 または
display interface GigabitEthernet brief
get system interface
サポート情報取得show tech-supportshow tech-supportdisplay diagnostic-informationexecute tac report
 または
diagnose debug report
(実行結果は同じ)
設定削除nonoundo・unset(設定項目をデフォルトに戻す)
・delete(edit階層の削除)
再起動reloadreloadrebootexecute reboot
設定保存・copy running-config startup-config
 または
・write memory
write memorysaveend
保存したコンフィグの削除erase startup-configerase startup-configreset saved-configuration execute factoryreset
ネットワーク機器のコマンド一覧の比較表